favorite

kumakuma / 2019.8.7

498

N’s社員オススメのマンガ・アニメを聞いてみました!

こんにちは!熊野です。7月に入ってかなり蒸し暑くなってきましたね!今回からシリーズものとしてN’s社員が好きな

こんにちは!熊野です。7月に入ってかなり蒸し暑くなってきましたね!今回からシリーズものとしてN’s社員が好きな○○をご紹介していきたいと思います。

みなさん漫画やアニメは好きですか?

みなさんは漫画やアニメはお好きでしょうか?私は小さい時から大好きで最近はKindle Ultimateの読み放題でよく読んでいます。N’sのメンバーも本好きが多い!という事で今回はメンバーオススメの漫画をヒアリングしてみました!

蒼天航路(中田)

中国の後漢末期から三国時代の英雄曹操を「最も人に興味を示した英雄」として主人公に据え、新しい解釈のもとで三国志の世界を描いた長編大作である。キャッチコピーは「衝撃のネオ三国志」。三国志の正史と『三国志演義』のエピソードへの独自のアレンジと、臨場感溢れる豪快な迫力や作者が「その人物に与えるコマにおいては全員主役」と語る[1]という緻密なキャラクター描写が特長。

参考 : https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%92%BC%E5%A4%A9%E8%88%AA%E8%B7%AF

経営者にオススメできる漫画!

経営者におすすめできる漫画はなんだろう?という観点で、「蒼天航路」をおすすめします!三国志というと、蜀の「劉備」が主役のイメージが多いですが、この漫画は、魏の「曹操」を主役として「最も人に興味を示した英雄(奸雄?)」とした新しい解釈の三国志の大作です。主人公の「曹操」が才能と行動力を武器に、有能な人材を集めたり抜擢したりしながら、自分のやりたい事や理想の世界を創っていく姿は、経営者にとって学ぶ部分は多いのではないでしょうか?全36巻の長編大作で、結構長く感じますが、気づいたら一気に読んでいるかもしれません。「蒼天航路」おすすめします!

ピアノの森(田中)

森に捨てられたピアノをおもちゃ代わりにして育った主人公の一ノ瀬海が、かつて天才ピアニストと呼ばれた阿宇野壮介や、偉大なピアニストの父を持つ雨宮修平などとの出会いの中でピアノの才能を開花させていき、やがてショパンコンクールで世界に挑む姿を全24話で描く、感動のストーリー。

参考 : https://www.nhk.or.jp/anime/piano/

ざっと、ストーリーをいうと、そこ出身だというだけで蔑まれるような「森の端」と呼ばれる劣悪な環境で育った少年カイ。森に廃棄されているピアノを小さいことから弾いていた。交通事故により再起不能となった元ピアニストの阿字野は、カイの才能を見い出し、「森の端」から連れ出そうとする。葛藤や喜びを繰り返しながら成長していく二人が最高峰ショパン国際ピアノコンクールを目指す物語。てな感じです。

なんと言ってもピアノという楽器を音のならない漫画で想像を超える描写力で表現し切るすごさ。演奏シーンは鳥肌立ちまくり、人間ドラマには涙が出まくり、の中だるみ一切なしの一気に読み切るジェットコースターな漫画です。読みおあった後、Youtubeでショパン国際ピアノコンクールの動画を漁ってみたけど、漫画での期待値がでかすぎてあまり刺さらず。僕の時間できたら趣味にしたいもの「ピアノ」になった理由の漫画です。

マンガ、アニメ両方見応えがありそう

ざっとWikiやYouTubeであらすじを見てみたんですが、マンガもアニメも両方楽しめそうな作品だなあと感じました。クラシックを題材にしたアニメってあまり聞いた事が無いので、個人的に必ず読もうと思った作品です。

北斗の拳(魚返)

核戦争によって文明と人々の秩序が失われ、争いが繰り返されるという最終戦争後の199X年が舞台。暴力が支配する弱肉強食の世界に現れた、伝説の暗殺拳”北斗神拳”の伝承者・ケンシロウの生き様を描くハードボイルドアクション。

参考 : https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%96%97%E3%81%AE%E6%8B%B3

他のエピソードに出てくる南斗聖拳の使い手もそれぞれに味があり、どこを読んでも当たり外れがなく素晴らしいストーリーが展開されていると思う。

みんな大好き、北斗の拳!

当時、特徴のあるバトルシーンに心奪われた方も多いのではないでしょうか?(私はユリアに心奪われました)日本のみならず世界各国でアニメ化されており、その人気の高さが伺えますね。なんと、ハリウッドで映画化もされているようでケンシロウ凄いです!歴代の週間少年ジャンプ連載の中でも超名作と思うので、若い世代の方にもぜひ読んで頂きたいと思います!

余談ですが、オフィシャルサイトのクリックアニメーションが北斗の拳っぽくてとてもおもしろかったです!

参考 : http://www.hokuto-no-ken.jp/

毒<ポイズン> / メイドインアビス(齋藤)

ドラマ:毒<ポイズン>

赤川次郎の小説『毒<ポイズン>』のドラマ。「飲むと24時間後に必ず死に、どんな科学捜査をしても一切検出されない毒」を受け取った人たちが、その毒を使って、自分の殺したい人を殺す話。
ただ毒を飲ませて終わりではなく、飲ませてしまったせいで状況が悪くなったり、真実が実は自分が思っていたことと違っていたり、もう一波乱あるのが見どころです。また、オムニバス形式で1話完結 + 全体の話が少し動く構成なので見やすいです。

参考 : https://www.happyon.jp/poison

アニメ・漫画:メイドインアビス

ファンタジー冒険ものです。人類最後の秘境で「アビス」と呼ばれる、深度20,000m巨大な縦穴に、主人公と人間そっくりなロボットの2人組が挑む話。ポップな絵柄なのになかなかエグいシーンがあったり、漫画特有のご都合主義が通用しないのが特徴です。

独特な世界観も魅力的で、先が読めない + 不思議な世界観(だけど理屈として通っている)感じが観ていてドキドキします。

参考 : http://miabyss.com/tv/index.html

斎藤さんらしいチョイス

両方の作品共に、ミステリアスな雰囲気が漂っていて斎藤さん好きそうだなー!と感じました。こちらの2作品はHuluで全話見れるみたいです!

JIN-仁- (熊野)

「現代の医師が、もし幕末へタイムスリップしたらどうなるか?」を描いた、SF要素の強い医療漫画。西暦2000年の現代から幕末の日本へタイムスリップした脳外科医・南方仁が、過去の人間の運命を変えていることを自覚しつつも人々を救うため、現代から持ち込んだ知識と幕末の人々の協力により、近代医療を実現していく。その過程で仁は、日本の歴史自体にも大きな関わりを持つようになっていく。

参考 : https://ja.wikipedia.org/wiki/JIN-%E4%BB%81-

絶対に見てほしい名作

友人からおもしろいおもしろいとオススメされて見事にハマりました!現代の記憶を持ったまま幕末にタイムスリップしてしまった主人公仁。ストーリー全体としては、歴史を変えてしまう事を自覚しつつも、江戸時代の人々を助けるため近代医療を実現していくといったお話です。MISIAの「逢いたくていま」という曲が主題歌なのですが、曲聞くだけで泣いてしまうぐらい感動するので、オススメです!

最後に

弊社では入社時にストレングスファインダーとエニアグラムを受け、結果を共有してメンバーがお互いの事を理解する文化があります。更にリモートワークで普段は顔を合わせる事が少ないので、今回好きな漫画を聞けた事で結構こんな漫画読むんだ〜とか、意外な答えもあったりして相手の事を知る良い機会になりました。

N’s社員へのインタビューは今後シリーズ化していきますので、是非ご覧頂けたら嬉しいです!

それでは、また書きます。


Warning: Use of undefined constant sidebar_widget - assumed 'sidebar_widget' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/users/2/nscreates/web/blog.nscreates.com/nsc/wp-content/themes/wp_NsCreateblog/sidebar.php on line 3

同じテーマの記事

kumakuma / 2019.8.7

498

N’s社員オススメのマンガ・アニメを聞いてみました!


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/users/2/nscreates/web/blog.nscreates.com/nsc/wp-content/themes/wp_NsCreateblog/single.php on line 152
N's Creates について詳しく見る